2016年10月09日早朝「空が赤い」指摘急増ピンクともオレンジともつかない色


 
2016年10月09日の早朝、「空が赤い」という指摘がSNSで急増していた。

下記のYahoo!リアルタイム検索グラフによれば過去1週間で最も多く、また過去30日で見ても鳥島近海M6.3や関東東方沖M6.5が直後に発生していた9月20日よりも指摘の規模が大きかったようだ。

見られていたのはオレンジ色ともピンク色ともつかない不気味な色が雲に反射している様子で、通常の朝焼けとは思いにくい色合いだった。

因果関係は不明だが夕焼けや朝焼けの色についての言及が急増するとその後に強い地震が起きることが多く、10月5日にも「空が赤い」とする書き込みが増えていたが、その2日後には日本からも近い台湾でM5.8の地震が発生していた。
 
161009soragaakai