• ニュース

企業向け 海外地震レポートを発表しました

 
当社では「企業向け 海外地震レポート」サービスを発表しました。

 

海外における地震の動向に加え、各国別にM6.5以上の地震が発生する危険度を計測、ランキング表示しています。

地震発生の可能性や危険度の算定には、2018年05月に開発した当社の地震データ解析システム「EDAS1.0(Earthquake Data Analysis System)」をバージョンアップした「EDAS2.0」を使用しています。

「海外地震レポート」と共にリリースした「EDAS2.0」は多重データ解析と独自指数の採用を特徴としており、EDAS1.0より高精度の地震データ解析を実現しています。(EDAS2.0の国内地震への適用は今春以降を予定していますが詳細は未定です。当社からのアナウンスをお待ち下さい)

また特定の国や地域の地震発生危険度を調査する「地震データ解析コンサルティング」サービスも同時にリリース、企業向けに個別に提供致します。

海外出張が多い、海外に支社支店を持つ、地震多発国との取引がある、といった企業の国際活動を「海外地震レポート」と「地震データ解析コンサルティング」がサポートします。

詳しくはコーポレートサイトのプレスリリース、サービス紹介ページをご覧ください。

関連URL:【プレスリリース】企業向け海外地震レポート<国別予測危険度指数表示>創刊のお知らせ 海外地震レポート<企業向け><予測危険度指数表示>

最近のお知らせお知らせ一覧